企業情報

ホーム > 企業情報 > 会社概要・沿革


会社概要

社名 株式会社永井製作所
事業内容 金属製品製造業(建築用鉄骨の設計・製作・施工)
設立 1957年3月14日
資本金 8000万円
従業員数 324名(2021年5月末)
売上高 113億3800万円(2021年2月実績)
代表者 永井 毅
全構協 Sグレード認定工場[認定番号] 本社工場:TFB S-172169
Hグレード認定工場[認定番号] 八代工場:TFB H-172194
年間最大生産能力 32,400t(2011年2月実績)
事業所 本社・工場
〒869-0524 熊本県宇城市松橋町豊福2700番地
TEL 0964-32-1230  FAX 0964-32-5050



八代工場
〒866-0074 熊本県八代市平山新町5502番地
TEL 0965-35-6741  FAX 0965-35-4605

主な資格保有者 ・二級建築士 3名
・建築施工管理技士一級 3名、二級2名
・構造物鉄工技能士一級 4名、二級6名
・鉄骨製作管理技術者一級 45名、二級1名
・溶接管理技術者特別級 1名、一級 10名、二級 22名
・非破壊検査技術者UT-3 4名、UT-2 5名、PT-2 1名
・鉄骨検査技術者 製品検査 28名、 超音波 9名
・鉄骨工事管理責任者 8名
・建築高力ボルト接合管理技術者 19名
・クレーン運転士 18名               (2020年9月末現在)

沿革

1957年3月
株式会社永井製作所創設(熊本市世安町)
1965年4月
宇土工場新設
1970年3月
宇土市に本社機能移転
1982年7月
八代市に最新鋭設備の工場を新設
1988年6月
鉄骨専用CADを導入 施工図の省力化、高速化を図る
1992年7月
本社工場及び事務所を、宇土より松橋町に新築移転
1993年6月
代表取締役社長 永井 毅就任(初代社長 永井 安雄 会長就任)
1993年12月
本社・八代両工場 柱大組立溶接装置(溶接ロボット)導入
1998年6月
本社塗装工場新設
2005年2月
八代工場塗装工場増設
2006年9月
八代工場コラム加工ライン増設
2008年1月
本社大型BH加工ライン改修
2009年2月
本社大型コラム切断開先ライン改修
2015年9月
鉄骨構造物トータルシステム 3D CAD導入
2016年9月
本社・八代両工場 溶接ロボットシステム4台を更新
2017年2月
本社工場 鉄骨製作工場の性能評価基準の最高評価のSグレードを取得
2017年2月
本社 製品ヤード拡張及クレーン増設
2017年12月
経済産業省より「地域未来牽引企業」選定
2019年5月
ふるさとくまもと創造人材奨学金返還等サポート制度参加

page top